ホーム > 学会概要 > 趣旨

【趣旨】

コミュニケーション教育は、社会学やコミュニケーション学、メディア学、心理学等の学際によるものであり、これまでにも関連の学会や研究機関で取り扱われてきました。その一つとして、学術研究における有志の積極的な活動が行われ、これが本学会の前身となりました。

 

その中で、さらなる研究、意見交換、成果公表の場として、学会を設立する機運が高まり、2011年1月にコミュニケーション教育学会が誕生。2011年6月には特定非営利活動法人として法人化されました。

 

今後、当学会は会員の相互研究を促進し、コミュニケーション教育の発展に寄与することを目的とした活動を展開していきます。

 

 

【活動】

1.総合的・学際的な調査、研究

2.学会誌の刊行(年1回)

3.研究発表大会・セミナーの開催

 |  学会誌 ≫